電話占い基礎知識

「電話占いと対面鑑定はちがうの?」そんな疑問にお答えする鑑定の受け方や占い師の選び方がわかるFAQです。

[Q.1]電話占いのメリット・デメリットとは?

このコラムでは、電話占い初心者の方に向けて基本的な知識をお伝えしていきます。
1回目のテーマは、電話占いのメリット・デメリットについて。
占い師のもとへ足を運んで鑑定してもらう「対面占い」と比べて、「電話占いってどこが便利なの?」「注意する点は?」などの疑問を解決します。

【メリット1】悩んだ時にすぐ鑑定してもらいやすい
「彼から連絡が急に来なくなった……」「転職しようか悩んでる」など、自分の行くべき道に迷ったら、すぐに占い師に相談できるのが電話占いの利点です。予約が必要な先生もいますが、電話という手軽さもあり、家にいながらでも会社の昼休みでも、その場で鑑定してもらえるのは便利。時間帯も深夜まで行っているところが多いので、時間を気にせず利用できます。
【メリット2】プライバシーが守られる
駅ビルなどにある対面占いは、パーテーションで仕切られているだけで「隣の声がまる聞こえ」ということも少なくありません。それに比べて、電話占いでしたら完全プライベートです。周りの環境を気にせず、じっくりと相談に応じてもらえます。
【メリット3】顔が見えないので言いづらいことも相談しやすい
不倫や略奪愛、性の不一致など、面と向かって話すのは気が引ける悩みでも、顔が見えない電話占いでしたら相談しやすい場合が多いものです。家のソファで寝っ転がりながらなど、リラックスした状態で電話ができ、本音を言いやすいというのもメリットです。
【デメリット1】電話ですぐに相談できるので占い師に依存してしまいがち
メリット1でお話したように、電話占いが身近なのは利点ですが、度を超してしまうと「占い師に頼りっきり」になってしまうことがあります。些細な悩みでもすぐに電話をし、占い師にアドバイスを仰ぐのはお客様のためになりません。「魔法のランプ」では、依存傾向が強く、電話の頻度が多い方には注意を促すこともあります。
【デメリット2】いつの間にか時間が超過して料金がかさむことも
電話で話していると、つい時間が過ぎるのを忘れてしまい、「気づかない間に料金が膨らんでいた」というトラブルが起こることがあります。「魔法のランプ」では、お申込みのさいにお伝えいただいた鑑定時間の上限を超えた場合は、その時点でお知らせしています。占い師に電話が繋がったら(他社を利用する場合にも)、まずは「○分経ったら教えてください」と事前に伝えておくのがいいでしょう。
【デメリット3】占い師のレベルがバラバラなこともある
熟練の占い師からタロットを覚えたての新米まで、実力に幅があるのが電話占いの実情です。というのも、「対面で鑑定する前に、まずは電話で経験を積む」という風潮があり、経験の浅い占い師のトレーニングの場として、電話占いが使われることがあります。「魔法のランプ」では厳しいオーディションを通過した、トップレベルの占い師が所属しておりますので、ご安心ください。
pagetop