プレスリリース

2009年9月25日発表

新機軸の電話占いサイト『魔法のランプ』が9/25 GRAND OPEN!

8月17日にプレ・オープンした電話占い鑑定サイト「魔法のランプ ONLINE 電話占い」が、テスト期間を終え、いよいよ9月25日よりグランド・オープンします。当社の大きな特徴は、

  1. ホームページから占い師を選び、すぐに電話占い鑑定を受けられる手軽さ
  2. 明瞭で公正な料金システムと運営方針

の2点にあります。
未婚者の激増に代表されるように、価値観が目まぐるしく変化していく今日、両親の生き方は必ずしも人生の手本とはなりません。また、プライバシーが重要視されるようになるとともに、気軽に相談し合える密接な人間関係を築くことは難しいものになってきています。欧米諸国ではカウンセラーの存在が日々重要度を増していますが、日本ではカウンセリングに抵抗感を持つ人がまだ多いのが現状です。

とはいえ、人は心を打ち明け、相談できる相手を求めるもの。
「私はどう生きればいいのか?」「こんな時、どうすれば良いのか?」
そういった人々の悩みに答えてきたのが、市井の占い師たちといっても良いでしょう。
スピリチュアル・ブームが起こり、TV・雑誌等でスピリチュアル・占い特集が人気を集めたのも、そういった背景があってこそ。その中で、電話占い鑑定は、ひそかに業界として発展してきました。 けれども、一時期“占い依存症”が問題として取り上げられたことがあるように、電話占いはいまだ業界として健全に成熟しているとはいえません。
占いの技術や人生経験が不足した、信頼の置けない占い師も存在しているのが実情です。そのような状況に一石を投じるべく、“だれでも安心して利用できる電話占い店”を目指し、「魔法のランプONLINE電話占い」は設立されました。

アラビアン・ナイトで有名な“魔法のランプ”をシンボルとしたのは、ご利用いただく皆様に、魔法のように心ときめく明るい未来を夢見てほしいから。
人の人生に関わっていく以上、占いの技術以外にも、占い師には高い資質が要求されます。当社は、“きちんとした占いができること”“しっかり社会経験を積んでいること”を基準に占い師を選びました。占術も持たずに霊感を売りにし、霊感商法と勘違いされるような鑑定を行う占い師は、1人もいません。
それとともに、鑑定料金も、一目でわかるように明解に設定しました。通話料も当社負担とし、明示してある鑑定料金以外はいっさい発生しないシステムです。

そして、当社のもう1つの目玉が、“対面鑑定のような感覚で”ホームページから簡単に申込みが行えること。
当社のホームページには、占い師本人の顔写真と詳細なプロフィール、そしてスケジュールが表示されています。
相談者はその中から気に入った占い師を選び、簡単な申込フォームに必要な情報を入力するだけで、電話占い鑑定が受けられるのです。

『恋愛や仕事など個別の問題を占うだけでなく、人生全般に渡ってアドバイスを与えられる、コンサルタントでありたい』それが当社の願いであり、目標とするところです。

なお、より多くの方々にお気軽にご利用いただけますよう、ただいまホームページからのお申込みに限り、初回30分以上のご利用で1980円割引キャンペーンを実施しております。

pagetop